ホーム  >  カズコーポレーション施工事例ブログ

「カズコーポレーション施工事例ブログ」の記事一覧(3件)

当社の新築戸建の施工事例をご紹介させていただきます♪

【N様邸~こだわり満載の、インテリア階段のお家~】
カテゴリ:新築施工事例  / 投稿日付:2019/03/07 00:00


どーも、カズコーポレーション店長の松本ですニコニコ

随分、ブログを放置しておりましたがてへぺろその間にも沢山の素敵なお家がどんどん出来上がっておりますので、ぼちぼち更新していきたいと思いますルンルン

今回は、施主様が本当にお家マニアかという位、勉強熱心に色々お調べされては、細かいオーダー頂きましたこだわり満載のN様邸をご紹介いたしますキラキラ

本当に細かいこだわりがたっくさん盛り込まれているのですが、全部ご紹介しているとキリが無いのでアウトラインだけご紹介します。

まず、施主様は元々新築でマンションを購入しお住まいでしたが、当時も戸建は検討されたそうです。

でも、思っているデザインや要望に応えてくれる建売(フリープラン)業者は中々無いし、土地を買ってハウスメーカーに頼むのも高くついてしまうということで、戸建ては諦めて、立地と陽当たり等を優先して、マンションを購入されたお客様です。

今回はたまたまお家の近くで当社の分譲住宅にお問合わせを頂き、『これもしたい!あれもしたい!!』を予算内で叶えさせて頂く事が出来たので、お買替となりました。

当社、普通ではないレベルの優秀な営業マンを揃えておりますので、お売却のマンションも想定より高く売れ(自慢)口笛しかも、自分たちの夢の詰まった新築戸建てを建築出来たので、本当に喜んでいただけています音符

さて、今回のお家のこだわりポイントはこんな感じ下矢印

・20帖以上の広いLDK

・鉄骨のストリップ階段をインテリアとして取り込んだLDKにしたい

・寒くない家

・生活動線の良い家

・収納の多い家

・他人の目線が気にならない家

・扉やフローリング、クロスなどで個性的なデザインのお家

・書斎(ご主人はこれがなきゃ買替えしない!って位大事にしてました)

では、これらを詰め込んだお家の紹介をしていきましょうウインク

まずは一階から見ていきましょう。

こちらが一階の図面です下矢印

まず、全体的な注目ポイントとしては、リビングに大きなウォークインクローゼットを設けた事で、『おはよー晴れ』って家族がLDKに降りて以降、『おやすみーお月様』迄、着替えも含めてほとんど一階で生活が出来るという動線を意識したプランとなっております。

では細かく見ていきましょうニコニコ

まずは玄関入りますとこんな感じ

ドアを開けると正面には大容量のウォークインシューズクローク

その中を覗くと・・・



当社の特色の一つである、『収納内の棚の枚数は追加金額無しで自由』を活かして、L字型に可動式の棚をふんだんに設定させて頂いております。ウインク

たぶん当初はこんなに靴はいらないと思いますが、皆さん大体多めに枚数を頼まれますねアセアセ

お子様がまだ小さくベビーカーも必要なので、玄関にこれだけたっぷりの収納があれば嬉しいですよねルンルン

内部右側には、コートが掛けられる用のハンガーパイプも設置しております。

雨の多い梅雨時はお子様や自転車に乗られる奥様のカッパを掛けるも良し。

花粉症の時期には、室内に花粉を持ち込まないように、スプリングコートはここで掛けて入るなんて事も出来ますよね。


玄関の框の横壁にニッチスペースを作って、スリッパ置場も作りました。

で、靴を脱いで、框を上がると

手洗いカウンターが設置。

これで、お子様も帰ってきたらまず手を洗う習慣が付けられますねグッ

このカウンターは、トイレの手洗いもかねています


では、LIXILさんのオシャレなVINTIAシリーズのドアを開けてリビングに入るとこんな感じ。



さて、一階の平面図とこの写真を見て、違和感を感じられたあなたはプロですねチュー

そうなんです、階段を南側につけているんですね。

通常、階段は採光を考えなくていい空間なんで、出来るだけ北側等採光の取りにくいところに設置します。

しかしこのお家は、ストリップ階段で南側の上部吹き抜けから明かりを取りつつ、この階段の下にテレビボードを置いてインテリアの一部としているのです。

セオリーとは異なりますが、確かに、ソファに座ってテレビを見ていると家族が動いている動線が視界に入るというのは家族の距離が近くなるような気がしますものね。

ただ、しっかり南側から採光を取るために、吹き抜け上部からの光の取り入れ方はかなり苦心しておりますニヤリ

その結果がこんな感じ。





ちょっと、明るすぎて窓が映ってないんで、上から撮るとこんな感じ

サッシの数が多少増えても、追加金額を頂かない当社の特性を活かして、複数の窓で光を一階に落とし込んでいます。


リビングを反対から見るとこんな感じです



わかります!?ドアのデザインが全部違うんですねびっくり

普通の建売屋さんだと、面倒だしトラブルの元なので、基本断られますが、当社ならではの方法でこういった拘りにもご対応させて頂いております。


何と、リビングとキッチンのフローリングまで切り替えちゃってますおねがい


あと、カウンターキッチン上部の、垂れ壁のアール処理。

これ、本当に腕の良い大工さんじゃないと、なかなかうまくできないんですが、当社の大工は本当に腕がいいので、綺麗に仕上がっておりますラブ


また、お料理をしながら、子供が宿題しているところを見れる、スタディスペース鉛筆

こちらのスタディスペースもサービス工事の範疇で納めさせて頂きましたラブラブ


キッチンの右手には、ご自身がお持ちの米櫃をきっちり収納できる棚を作らせて頂きました。


キッチンのパントリーも当然ふんだんに可動式棚を設置しております。

パジャマや、下着、タオル、水回りで使うストック関係等を収納して頂くリネン庫も棚たっぷり。

下の空間は、脱いだ洗濯物を入れるカゴを収納できるように空けております。

洗濯機の上にも、洗剤などを置いておく棚に、ちょっとした干し物も出来るハンガーパイプも設置。

勿論追加工事費は無料ですOK


そして、この空間の一番の見どころはコレ!!

洗面室から、そのままウォークインクローゼットに行ける動線音符

ウォークインクローゼット側から見るとこんな感じ


ウォークインクローゼットはもちろん大容量の収納力びっくり



ちょっと写真ではわかりにくいですが、この下の段にもハンガーパイプが設置しております。

ロング丈のものと、シャツなどの短いものとを分けて掛けれるようにしています。


これ絶対、めちゃくちゃ便利ですよね。

今の乾燥まで出来る洗濯機や、浴室乾燥機などで、乾かせた洗濯物をそのまま収納しに行けますし、僕なんか毎朝シャワーを浴びるんですが、そのまま服を選んで身支度出来て、リビングに戻るときにはお出かけできる状態に変身なんて、めっちゃ便利だし素敵ですよね。

電話ボックスに入るクラーク・ケントみたい(わかる人もいるはず)ウインク

さて、次は2階に上がっていきましょう流れ星

2階の図面はこちら

この方、寒いのが絶対イヤという事で、このお家の断熱方法を通常のグラスウールから吹き付け断熱方式(有料)に変更しております。

また、サッシも室内側樹脂サッシ(有料)に変更して、出来るだけ断熱性能の高いお家に仕様変更しております。

ここで問題になったのが吹き抜けアセアセ

通常、ストリップ階段を使う場合、積極的に光を取り込むために、吹き抜けの上部は腰の高さまでの壁にしてクローズにしないんですが、吹き抜けにしてしまうと、室内で温かい空気が上に抜けてしまうという事で、階段室と二階のフロアを完全に閉じ切っております。

でもそうすると、2階の廊下が真っ暗になってしまうので、室内サッシを設けてせっかくの大きな南側の光を無駄にせず廊下に取り込むことに成功しております。

また、階段を上がりきって、誰の部屋も通らずにバルコニーに出て洗濯物を干せる動線を確保しつつ、その動線上に、洗濯物をハンガーに掛けたり、取り込んだ洗濯物を畳んだり、場合によってはアイロンをかけたりできるミセスコーナーを作りましたキラキラ

水栓迄取ってなんでもできる空間になっております。


反対側から見るとこんな感じ

向こう側に階段が見えてますね。


でバルコニーに出ると・・・

これは、建ぺい率などいろんな要素が絡むので、どこでも出来るとは言いませんが、無料でインナーバルコニーにさせて頂いております。

バルコニーの袖壁を立ち上げて、隣接地の目線を気にせずに洗濯物が干せる仕様となっております。

では、室内戻りまして、いよいよご主人こだわりの書斎コーナー!!


棚もたっぷり!



良いですよねルンルン書斎おねがい

めっちゃ羨ましいです。僕も作ればよかったえーん

では、他の部屋もざざっと行きましょう


まずは、ご夫婦の寝室


反対から見ると


こだわりのアール壁の向こうが主寝室のウォークインクローゼットです。



これだけ、収納があれば、どんなに衣装持ちの方でも、まあ収納して頂けるのではないでしょうか!?

プランの制作サイドとしては、一階に今の季節に着る服を置いて頂き、こちらに今着ない季節の服をおいて、季節の変わり目に、模様替えで入れ替えて頂くと便利かな~と思っております。


では、子供部屋やその他の空間をササっと紹介









他のお家と目線が当たらない、窓の取り方に工夫がありますよね。





トイレもオシャレでかわいいですよねラブ

勿論、上部の棚はサービス工事です。


最後に外観



シックでカッコいいデザインに仕上がっておりますキラキラ

本当に、素晴らしいお家で、ご夫婦共に素敵な方たちでお子様も可愛く、僕たちも仲良く楽しく家づくりをすることが出来ましたルンルン

実は僕たちが一番大事にしてるのがコレ!!

お客様の事を僕たちが好きになり、その大好きなお客様の為だから、必死で知恵を絞り、時には無理も聞く。

お客様にも僕たちの事を好きになってもらって、一緒に楽しく家づくりをしていって、そのプロセス自体を一つの思い出にしていって欲しいなあと思っています。

そして、10年後でも、20年後でも、何かあればいつでも当社にお声がけいただけるようなそんな会社でありたいと社員一同切に願っておりますおねがい

では、また次回のお家のご紹介でバイバイ

【K様邸~狭小住宅でも楽しいお家の仕掛けがいっぱい~】
カテゴリ:新築施工事例  / 投稿日付:2019/03/07 00:00

こんにちは。カズコーポレーション店長の松本ですニコニコ

それでは、今回もお引き渡し済みのお家の紹介をしていきますルンルン

今回のお客様は、もうすぐお子様達も巣立っていかれる中、夢だった戸建へマンションから住み替えたお客様のお家です。

元々お住まいだったマンションは階段で5階迄上がっていかないといけないお部屋だったので老後が心配アセアセ

また、夫婦二人だけの生活にもうすぐなる事を思うと、戸建てへの住み替えはラストチャンスという事で当社の分譲住宅への買い替えを行われました。

勿論、いつも通り、マンションも当社の優秀な営業マンが売却を成功させております。

是非、お買替えもカズコーポレーションにお任せください!!

今回の物件は、敷地が49.25㎡(14.89坪)と狭小となっており、ちょっとそこらのプランナーではまともに間取りが入りませんえーん

何とか、間取りを入れたとしても超無難な3LDKになってしまいます。

でも、これから数年以内に2人暮らしになるであろうこと。

また、子供が孫を連れて帰ってきた時に泊まれる部屋が必要である事。

デザインなどは、是非色々こだわってみたいこと。

こういった、ご要望に応えて当社の誇るプランナーが、精一杯ご提案させて頂いた、狭いながらもお客様のこだわりと工夫が詰まったオンリーワンのプランがこちら下矢印

まずは一階、平面図をご覧ください。

こちらは、車庫を取ってしまうと、これ以上間取りに割く余裕が無いため、大きく特徴を出すよりも、しっかり居住空間を確保することを優先しております。

ただ、当社ならではのサービス『収納の棚はいくら頼んでも追加料金なしグッ』という特徴を活かしてしっかりと収納は確保しておりますキラキラ

まずは、玄関を入るとシューズクローク





可動式棚になっておりますので、不要な棚をまとめてしまえば、ゴルフバック等をしまう事も可能ですルンルン



次に一階洋室

こちらは、お子様が巣立つまでは、ご夫婦の主寝室となります。





西面の窓に特徴がありますねウインク

これは、お隣の家と多少窓がかぶってしまうので、あえて、ハイサイドとローサイドに窓を設置しております。

他人地の目線はかわしつつ、光と風を取り入れる工夫ですね。

また、南側も一階ですからどうしても、ただの掃き出し窓を設置すると、中を見られないためにカーテンを閉めて生活することになります。

そうすると、結局光も風も入ってこなくなってしまいますよね。

それを、3連の縦スリット窓を設けることで、光と風は取りつつ、通行人から見えにくい窓にしております。

これも、当社の特徴である『窓の点数が増えても基本的に追加料金なし』という強みを活かしていただいております。

掃き出し窓一枚よりも、この3連の方が当然原価は上がりますが、そこは当社の工夫で調整できております。

収納も多くは取れないので、一か所で有効活用できるように、奥には可動式だな、手前にハンガーパイプを設置して、出来る限り多くのものが収納できるように工夫しております照れ

次に、洗面室



どうしても、リネン用の収納の確保が難しいので、洗濯機置場の上部に棚を設けて、対応しております。

ストック関係は、足元の床下収納をご利用頂きますグッ

次にお風呂

これが当社の標準仕様ですキラキラ

セミワイドの鏡に、ミストサウナ付き浴室乾燥機、浴室テレビまで標準でお付けしております。

ここからが、普通の3階建てと大きく変わってきます

2階と3階のをまずは平面図をご覧ください。

注目してほしいのは3Fです!!

とりあえずは子供部屋として利用される洋室ですが、子供が巣立った後はご主人の部屋になる予定です。

その時、孫を連れて帰ってきた子供達が寝るためだけの空間が必要になります。

そのために一室用意するのはもったいないですよね。

だって寝るだけですよ!?

だから思い切って、3階はたっぷり収納できる納戸(ウォークインクローゼット)と、ロフトを設けました流れ星

しかも、そのロフト、リビングからはしごでもあがれて、3階の階段から納戸を通っていくことも出来るようにしております。

それでは、写真をどうぞチュー

まずはリビング



南向きでただでさえ明るいのに、思い切って吹き抜けを取って光をふんだんに取り入れることで、日中は多少天気が悪くても電気は不要です晴れ



で、ロフトを下から見るとこんな感じ。

ハシゴは使わない時は、邪魔なので、上の写真のようにかけておきます。

ロフトをからリビングを見るとこんな感じ。





で、ロフト自体はこんな感じ。



ロフトなんだけど、いわゆる床面積に入らない屋根裏収納的なロフトじゃないので、高さは通常の部屋と同じようにあります。

お孫さんが小さい間なんか、おじいちゃんおばあちゃんの家に、遊びに来るなんて特別な時間じゃないですか!?

非日常なんですよね。子供にとって。

「おーい、おじいちゃーん。おあばちゃーん。」なんて、ロフトから顔を出して、喜んでいる姿が目に浮かびますチュー

それに、寝るときも家族みんなで並んでロフトで寝るなんて、非日常感があって、僕が子供だったらウキウキしちゃって中々寝られないくらいだと思います。

広さ的には、シングルの布団3枚位敷けるくらいはございますキラキラ

ポイントは、限りある空間の中で、日常的な空間に出来る限りリソースを割いて、非日常的な利用方法になる空間は思い切って縮小する。

でも、ただ2LDKにするんじゃなくて、使い方によっては、3LDK+ロフトみたいな使い方も出来る家族のありようによって使い方を変化させる事の出来るファジーさをプランに盛り込むというところを意識しておりますOK

それに、吹き抜けは、そう広くはないLDKをかなり広く感じさせてくれる開放感を生んでくれますし、圧倒的な採光性ももたらしてくれます流れ星

お子様も大きくなられて、家族みんなで顔を合わせて食事をするよりバラバラに食事になる事が多いそうなので、簡単に食事をとる事が出来る、カウンターをキッチンに設置しております。もちろん、サービス工事ですウインク

こういう、一家族ごとの家族のありように合わせたご提案も当社の大きな特徴だと思います。

それでは、残りをササッと見ていきましょう口笛

キッチン内の収納としては十分なパントリーもふんだんに可動式棚を設置しております。




リビングの収納として、吊り収納を設けております。





空間を有効利用するため、中にダイソンのコンパクトタイプの掃除機の充電の受けを設置しております。

施主持ち込みの品となりますが、工事費は無料です。ウインク

吊り収納の下は、飼っておられるワンちゃんの、トイレコーナーです犬


トイレ2カ所



地味ですけど、こちらのカウンターや、上部棚なども無料のサービス工事ですウインク


続いて納戸とロフトの写真






続いて、3階洋室の写真



吹き抜けに向けて、室内サッシを取ることで、LDKと3階のすべての空間を繋げております。

声を掛ければ聞こえたり、家族の息遣いを感じられる間取りですね。


多少の有料追加工事は必要でしたが、外部水栓がめっちゃオシャレラブ



いかがでしたでしょうか!?

以前、別の狭小住宅の時にご紹介した通り、阪神間では知る人ぞ知る『狭小の魔術師』と呼ばれるプランナーが当社にはいますキラキラ

敷地が広くないなら、建売でも同じなんて思わずに、当社販売の狭小住宅を見かけたら、是非一緒に遊び心のあるお家のご提案を受けてみてくださいねニコニコ

それではまたバイバイ

【K様邸~変形狭小地でも、こんなにオシャレで使いやすいお家~】
カテゴリ:新築施工事例  / 投稿日付:2018/02/26 00:00


当社のブログをご覧になって頂きありがとうございますウインク

今月、お引き渡しの新築のご紹介第一弾です!!

7月にご契約いただいたK様邸お引き渡しが完了いたしましたキラキラ






まだ、新婚ホヤホヤの若々しいご夫婦のお家でございますおねがい

ご夫婦のご希望に沿いつつ、どんどん当社からご提案を行い、お引き渡しの際は大変喜んでいただけましたルンルン

こちらの物件は本当に当社の新築の良さを目いっぱい詰め込むことが出来た自慢の住宅となりました。

まず、こちらの物件の地形をご覧ください。

地形が悪い。しかも、60.89㎡と狭小物件となります。

元々、色々な建売業者が検討されたそうですが、売り物になるプランが作れずに、回りまわって当社に来た案件ですアセアセ

しかし!!

実は、当社は狭小住宅がメチャクチャ得意なんですチュー

当社の誇るプランナーは地元不動産業者では知らない者がいないほどの狭小の魔術師なんですキラキラ

もちろん、大きな物件も得意ですよ。でも、狭小物件のプランニングをさせれば本当に右に出る者がいないと僕は信じています照れ

実際、当社に来るまでの業者では、ほとんど2LDKしか間取りが入っていなかったらしいですからあせる

さあ、ハードルを上げまくったところで、プランを見て頂きましょう口笛

まず一階。

車庫を取って部屋と収納、あと玄関を取ると、まあ、こんな感じのプランになります!!

皆さんも『まあ、こんなもんか』と思いましたよね!?

それでも、将来の主寝室で6.75帖+一間半のクローゼットはよく取れている方なんです。

それと、皆さん気づきました??

階段の下のシューズクロークに。

大した事なさそうでしょ?収納力なさそうでしょ?



どうですか!?

靴だけではなく、ご主人のバイクのヘルメットを置け、またコートやバイクジャケットなども掛けられる収納となっております音符

また、これから子供が増えれば、ベビーカーなども置いて頂けるマルチ収納となります。

そして、あえて扉をつけないことで隅から隅まで使えるようにして、代わりに見せる収納の為にアクセントクロスを貼りました。

気になる方は、↓こういう商品でオシャレに隠して頂ければいいのではないでしょうかルンルン

https://item.rakuten.co.jp/lieto/130010/

また一階の主寝室の変形部分を利用して、書斎スペースを設けております。



次に2階です。

この物件は、位置指定道路の突き当りのお家になり、こういう立地条件の物件は採光の取り方が非常に難しくなりますあせる

その点については、ストリップ階段を採用し、上層階からの採光を落とし込みつつ、折れ角を利用し出来るだけたくさんの窓を取り採光性を高めておりますキラキラ

窓のサッシ点数に制限が無いのも当社の注文建築の特徴ですウインク







その上、変形地になりますので、家事動線の良いLDKの配置を考えなければなりません。

今回はうまく変形部分に水回りやキッチンをもっていき、カウンターキッチンのLDKを作ることが出来ましたキラキラ

キッチン前に小窓があることで、とても明るいキッチンになっております音譜

また、リビングスペースを広く活用できるように、ダイニングテーブルは作り付けで作成しておりますOK



ソファや他の家具も十分おいていただけるゆったりリビングスペースとなりましたニコニコ

その他水回り

トイレには、簡易収納棚をニッチスペースで設けております。

洗面化粧台は、フロートタイプでオシャレに仕上げました。

オシャレな籐のカゴなどに、タオルや下着を収納して、足元にしまって欲しいですねウインク

また、リビングや水回りのストックスペースとして、キッチン・トイレ・洗面室の中心に収納棚を設けております口笛

次に3階です。



2階から上がる景色と3階に上がってすぐの景色です。

家族の息遣いが感じられる、吹き抜け。また、鉄製で作った特注の手すりです音譜

突き当りがバルコニーに出られるドアとなっており、誰の部屋も通らずバルコニーに行ける動線となっております流れ星

いかがでしたか!?

狭小の変形地とは思えない贅沢なお家に仕上がったのでは無いかと自負しておりますおねがい

是非、当社HPやSUUMO、LIFULLHOMESなどで掲載の当社の新築住宅をご検討くださいませラブラブ

また、注文住宅も請け負っております。

是非、土地の大きさや形で悩んでいるお客様は当社までお問合せください!!

ページトップへ